Category カテゴリから選ぶ

キンタ・ダス・アルカス

走れど見つからず・・・ついに出会った運命のワイン

2019年10月・・・近年コストパフォーマンス高いワインが多く世界中のワインバイヤーが期待している程、ポルトガルワインがアツい!と聞き、手頃な価格で美味しいワインを探しに現地を訪問しました。 世界遺産に登録されたドウロ渓谷に沿ってぶどうの段々畑が広がり、時には険しい道を抜けていきながら自ら運転しワイナリーを訪問。現地で数件のワイナリーを訪問しましたが、これぞ!というワインに出会えなくて諦めかけていたのですが、以前に知り合いに紹介いただいた蔵元「キンタ・ダス・アルカス」を最後に訪問しました。
既に車で1000km程走って正直疲れていたのですが・・・到着後すぐ「私たちのワインを飲んでほしい」とアレンテージョ地区の赤ワインをテイスティングしました。思わず「これだ!美味しい!」とやっと出会えたコスパワインに嬉しくなり、疲れやモヤモヤが吹きとびました。 一緒に同行したソムリエも「これは、初めて直輸入したレゾリューを飲んだときのぎゅっと凝縮した果実味を感じ、バランスの良い味わいで美味しい」と感動していました。

キンタ・ダス・アルカスはヴィーニョ・ヴェルデ地区とアレンテージョ地区に自社畑を所有している家族経営の蔵元。 畑管理からワイン造り、瓶詰めまで一貫して取り組んでいます。 自然に配慮したIPMシステム(化学農薬に頼らないで害虫を駆除し畑を管理)を用いてぶどうを栽培し、一部のワインはヴィーガン認証を取得しています。
ヴィーニョ・ヴェルデ地区に4つの異なる土地を所有し、一部はビオ認定の畑を管理。さらに、特別な区画としてアレンテージョ地区にも自社畑を所有しています。ぶどうの旨味がしっかりと凝縮され、品種の特徴を見事表現し、バランスの取れた味わいが特徴です。
また、インターナショナル・ワインアワードで金賞やワイン試飲会でも高い評価を獲得し、地元でもトップクラスのコストパフォーマンス高い生産者として有名です。海外の有名レストランのソムリエがワイナリーを訪問し視察しているなど海外からも注目されています。

9件あります

並べ替え:

9件あります